RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
底抜けのアホだ・・・
JUGEMテーマ:日記・一般

今日の出来事・・・

頭の中が不自由なゴリザウルス。
今日も今日とて、お店の迷惑になることしかしなかった為、そのことを注意すると逆切れ。
で、そのことで梧桐屋さんのテンションが上がったことを看て取った上司が、
「まあ、まあ・・・」と仲裁・・・−ω−;;;

ことの発端は、家賃を間違った口座に振り込んだお客様にあるんですが・・・
本来であれば、お客さんが住んでいるAマンションの家賃口座に振り込まなければいけない家賃をBマンションの家賃口座に振り込んでしまった訳です。
まあ、いずれも自社管理物件なので普通であれば社内の家賃処理で済む話なんですが、なにをとち狂ったか、件のゴリザウルスは、お客様に振込みを間違っていると居丈高に言ったあと、振込み金の「組戻し」をしろと言ったわけですよ。
因みに「組戻し」とは、振込みが間違っていた際に、振込みをおこなった金融機関にお願いして間違って送金したお金を返してもらう手続きになります。
但し、今の取引はオンライン上で即座に行われてしまう為、間違った相手先に金融機関が連絡を入れて、その口座名義人の承諾があれば、戻してもらえることになります。
(相手方はNOの場合は難しくなります・・・)
で、肝心なのはこの組戻しも手数料が発生します。
よく使う鹿児島銀行では1,080円ほど。
しかもその手続きをする為には、組戻し依頼書という書類を書いて振込みした金融機関にもっていかなければならないし、再度振り込んでもらうためには、振込み手数料もかかってくる。
今回の場合は、組み戻し手数料+振込み手数料=1,944円・・・
社内手続きを行えば、お客様に余計な負担をかけることもないというのに・・・。

そんな訳で、アホはもうどうでも良くなったので、梧桐屋さんの権限で今回は社内処理で片付けましたとさ。
しかし、何も考えない底抜けのアホだということが良くわかった事例ではありました・・・

お願いだから、お店を辞めてくれんかな・・・



 
author:みずち つかさ, category:日常, 23:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:37
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://gutyuureki.jugem.jp/trackback/704