RSS | ATOM | SEARCH
DVD届く!

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

アマゾンに予約していた「宇宙戦艦ヤマト2202」のDVDが届く。
てっきり、またあの無駄にでかい箱詰めでくるのかと思いきやDVD1つだった為か、緩衝材付き封筒の定型外郵便で届いていたことにびつくり。
とはいえ、ウチの奥様が、TVドラマの「そして誰も居なくなった」を観るというので、観賞お預け・・・−ω−
しかも件のドラマは二夜連続ものらしく、必然的に明日もお預けの模様・・・
なんだかな。


yamato220201

▲とりあえず、パッケージは開けました />0</

 

yamato220202

▲アンドロメダ、凶悪・・・−ω−

author:みずち つかさ, category:日常, 22:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark

JUGEMテーマ:日記・一般

 

御譲位後の主上の尊称を「上皇」とするか、「太上天皇」とするかで有識者会議で意見が分かれたらしい。
ただ、「上皇」は「太上天皇」を縮めた言い方だったと思うので、教科書にも出てくる「上皇」の方が一般的に馴染みがあるのではないだろうか。

尤も個人的には、「院」と御呼びしても良いのではないかとも思ったり。
不敬でなければ。
 

 

author:みずち つかさ, category:日常, 21:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
お礼参り

JUGEMテーマ:日記・一般

 

朝から梅ヶ淵観音様に願解きに。
本当は、先月末くらいに行かないといけなかったのですが、休みも少ない上にあれこれとバタバタで行けず仕舞いだったので・・・。
最初に来た時もそうだったんですが、平日の朝(8:30くらい)は、殆どお詣りされる方もいらっしゃらないのか貸切状態(笑)
とりあえず、この間と同じように蝋燭と線香を御供えし、御礼言上。
 

author:みずち つかさ, category:日常, 21:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
経過観察

JUGEMテーマ:日記・一般

 

経過観察の為に鹿児島医療センターへ。
相変わらず、待ち時間が長い・・・。
8:20に受付し、採血して待つこと1時間。
相変わらず血球は増えているものの、増加数が緩やかだったのか、もう少し様子を見ましょうとの事で、また6月に受診することに。
とりあえず、投薬で血小板を減らすことはできるようなんですが、あくまでも血小板だけが減るだけで、基本的に赤血球と白血球は変化しないらしい。
(白血球・赤血球共に正常値の2倍ほど・・・)
まあ、稀に血球全部が減ることもあるらしいんですが、今回も血栓が出来ないように血液サラサラ薬(バファリン)を飲んでいてくださいとのことで90日分処方されました。
まあ、髄液検査されなかっただけでも良かったかも。>こら
いや、あの検査は身体の痛さより懐が痛くなるから(笑)

author:みずち つかさ, category:日常, 20:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
崩壊

JUGEMテーマ:日記・一般

 

PCが壊れる・・・
OSの更新プログラムが再起動をかけたけれども再起動せずに止まってしまい、サーフモードも起動しないという体たらく・・・−ω−;;;
と、いう訳で、最終手段としてOSの再インストール。
御蔭様でバックアップ取っていなかったメールデータ、文書データ、画像データ、CADデータが消滅・・・
ええ、そうですとも。
全てバックアップを取っていなかった私の責任でございます。
そして結構無くなったよ・・・データ・・・・
それよりもインストしていたソフトの方が問題。
WordとかEXCELとか。
元ディスクが行方不明になっているものもあったりするのでそっちの方が大変かも。
で、OSの再インストールが成功した途端、HDDに問題があるとのお知らせ表示・・・
物理的な問題だったか・・・

author:みずち つかさ, category:日常, 22:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
一日

JUGEMテーマ:日記・一般

 

1日だったので荒田八幡へお詣り。
尤も、今日は会社で全体朝礼があった為、朝礼だけ出席し、家へ帰る途中にお詣りししましたです。
なお、某雑誌によると、今年は酉年なので鳥に因む八幡様へお詣りするのは運気向上の為にも良いらしい。
で、帰る道々今度は明石屋さんに立ち寄って「桜餅」と「輕羹の切れ端」を買う。
因みに輕羹の切れ端とはカステラなんぞの切れ端と同じように見栄え良く成形する際に切り落とされた部分。
なので味は変わらないけれどもお値段は安くなるというスグレもの。>おい
とまあ、ここまでは良かったんですが、明石屋さんを出るころから、小雨がパラパラと・・・
本日は自転車で通勤していたので、家に帰りついたころには半濡れ状態。
なんだかなぁ・・・

 

sakuramoti 2017
▲買ってきた桜餅を神棚にお供え

author:みずち つかさ, category:日常, 23:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
宇宙戦艦ヤマト2202-冒頭12分

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

宇宙戦艦ヤマト2202の冒頭12分間を視聴する。
おおっ、ミサイル艦も出てくる。
前期ゴストーク級だったけ?ということは、後期型もあるのか??
とりあえず、旧作に出てきて未見参の艦艇は潜宙艦と大型空母かな?
しかし、大戦艦は以前のようにパッとしない存在なのかと思いきやメダルーサ級を差し置いて決戦兵器級の扱い・・・
・・・ファンネルもいるし>こら
尤も、それ以上に拡散波動砲がさらに凶悪なんですが(苦笑)
で、メインの艦隊戦>違う
ところで・・・地球艦隊の艦艇数があまりにも多すぎなのでは??
3年足らずでここまで増強するとは八八艦隊並みの無茶ぶりかも(苦笑)
先ず人がいないだろう・・・
いや、それ以前に金が・・・>こら
とりあえず、雑誌などは読んでいないので細かい設定は判らないんですが、考えられるとしたら、少数の有人艦で多数の無人艦をコントロールしながら艦隊を形成しているとかならありえるかも。
アンドロメダの設定も前作同様、極力省力化されている模様なので。
艦艇色も分かれているみたいなのでネイビーブルーが入った艦は、有人艦で、ライトグレー単色は、無人艦とか。
まあそれ以前に、艦隊形とかはどうにかならんかったものか・・・
それでも大変良さげなので早く観たい。でも博多は近くて遠い・・・
流石に映画1本観る為にそこまで出費はできません・・・
なので全部観ることができるのは、DVDの発売を待つしかなさそう。
 

author:みずち つかさ, category:日常, 23:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
アンドロメダが・・・

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 

宇宙戦艦ヤマト2202のPV、60秒verを見る。
いやはや、なんだかいろいろ凄いんですが・・・。
やはり、ガトランティスのミサイル艦が出てくるし、正体不明のゼルクード級も出てるし。
で、波動砲艦隊構想って・・・イスカンダルとの条約は早速反故か・・・

(まあ、条約といえるかは微妙ですが・・・)
まあ、ありえんと思ったのはアンドロメダ級が4隻って・・・
いろんなサイトを覘いてみると、どうも4隻の内2隻は戦闘空母型らしい。
・・・戦闘空母って、あーた・・・−ω−;;;
個人的に戦艦空母とか戦闘空母とかその辺りの”空母と折衷しました!”的な艦種があまり好きではありません。
理由は簡単で、戦艦にしても空母にしても中途半端な艦にしかならないから。
これは、帝国海軍の伊勢・日向のトラウマかも>こらこら
でもガミラスのゲルバデス級は、単純に格好いいから好きです(笑)>こら
(ただ劇中もあまり活躍しませんね・・・>をい)
しかも、ガミラス戦役から3年(実質的には2年では??)で地球は恐らく太陽系外に派遣艦隊を送り出せるだけの艦隊整備を行っている模様の無茶ぶり(大笑)
もしかして、コスモリバースのなせる業??
まあ、とりあえず、楽しみではあるので早く公開されないかな。>おい
 

author:みずち つかさ, category:日常, 23:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
結果

JUGEMテーマ:日記・一般

 

12月に福岡で受けた資格試験の結果が会社に届く・・・
結果は・・・・


合格でした。

ただ合否は昨日、WEB上で行われていた合否発表で判ってはいたんですが、やはり、合格通知がくれば嬉しいです。>▽</
いや〜、半ば業務命令&会社の経費で受験していたのでとりあえずは一安心。一安心。
なにより、数年前に取得していた我らが隊長に馬鹿にされずに済んだのが、一番うれしいかも。>こら
因みに今回の資格は「賃貸不動産経営管理士」という御大層な名称がついた民間資格。
個人的には、屋外広告士とならんであまり使わなさそうな資格ではあります。
で、試験に通ったものの、登録手続きで約7千円くらい支払わないといけないらしい・・・−ω−;;;
なんじゃそりゃ・・・

author:みずち つかさ, category:日常, 22:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夢で任官>をい

今朝方にみた不思議な夢の話。
場所は、何処かの旅館の30畳ほどの大広間。
(何処か老舗旅館・・・という思いはあったので)
広間の奥、一面に明かり障子が立てられている上座の中央に衣冠(黒袍)を召した方がお一人、その脇にはこれまた衣冠(浅緋袍)を召された方が控えられ、その前には文机が置かれていた。
で、私は、広間に入ると畳4枚分程の間をあけて先ずは平伏しながらご挨拶。
(因みに自分の装束は狩衣)
すると、正面の黒袍の方はにこにこするだけで、脇に控えていた方が、
「此度は、貴方へ官職を授ける為に下向した。謹みてお受けせよ」
とのたまい、文机に載せてあった奉書を取り上げ、恭しく衣冠姿の方へ渡すと、

「図書頭に任ず」
と読み上げられた。
そして、なんで図書頭?と思いながらも、ははーっと平伏する訳です・・・
だがしかし、何故か判らないんですが、この時に、
『御使者へ任官御礼のお金(現金)を渡さにゃ・・・』
と思ったものの、お金が無いということも同時に思った訳(←この辺は微妙にリアル(笑))
で、何故かありていに、お金がありませんと申し上げた訳です。
すると、上座に座るお二人ともにこにこしながら、そういった気遣いは無用ですと仰る・・・
では、せめて品物で・・・ということで、何故か脇に用意してあった太刀一振(しかも三宝に乗ってるし・・・)を進めたところで目が覚めましたです。
ところで、これって吉夢なのか?まあ、官職を頂いたのだから吉夢・・・だと思いたい。
でも何故に図書頭??
できれば、近衛中将くらいにしていただきたかった>こら
WEBで調べてもこんな奇天烈な夢占いなんて出てこなかったし(笑)

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:みずち つかさ, category:日常, 23:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark